不倫について[3]

不倫に走る理由はいったい何なの?


-夫の不倫事情-

男は浮気性

夫婦のうち、不倫をしそうなのはどちらかと言うと、おそらくほとんどの人が夫と答えるでしょう。
男性というのは本質的に浮気性なので、それが発展したら不倫になるという論法です。
確かにこれはその通りだと思います。
ただ、不倫をしている夫がそういう行為をしている自覚を持っているかどうかというと、これはちょっと微妙です。


不倫はエッチありき

例えば、キャバクラ通いをしている既婚男性がいるとします。
何度も通い詰めて、さながら二人は恋人のような関係になったとします。
これは不倫と言えるでしょうか。
仮に言えるとしたら、なぜそれは不倫なのでしょうか。
これもおそらく多くの人が、「エッチをしたら不倫、してなければ不倫ではない」と答えるでしょう。
エッチをしているか否かというのは不倫の定義において重要な意味を持っているので、この認識も正しいのではないかと思います。


妻のせいではない?

つまり、ほとんど全ての男性が持っている「多くの女性とエッチをしたい」という願望がそのまま実現したら不倫ということなので、仮に夫が不倫をしていたとしても、その妻に問題があるということは少ないと思います。
妻に不満があるから不倫をしたというのではなく、単により多くの女性とエッチをしたいから女性を口説き、不倫に発展したというだけのことです。
不倫が発覚したら自分の責任ではないかと落ち込む女性の姿がよく見られますが、これはお門違いだと思います。
風俗通いするのと同じ心境なので、男性の習性だと片付けるのが一番だと思います。


上へ


不倫の歴史

不倫の味は蜜の味

妻の不倫事情

不倫についてに戻る


不倫カテゴリー

既婚者を探す
┗人妻と不倫したい

独身を探す
┗未婚の人と不倫したい

不倫関連情報
┗不倫についてのいろいろ

不倫サイト案内TOP


QRコード表示/会社概要/サイトマップ


上へ

Copyright (C) 2010
不倫について[3]
-夫の不倫事情-

All Rights Reserved.