既婚者同士の不倫について

恋愛したい人の割合が多い?


結婚しているのにどうして?

私自身も以前に不倫をしたことがあるので理解できる部分は多いと思うのですが、今の世の中いろいろな意味でコミュニケーションを取ることができるようになって不倫関係である人々の割合も多いのではないかと思うときがあります。
中でも結婚しているのに不倫をする人々も少なくないようで、そんな人たちはどうして不倫をするのかと思われている方もいることでしょう。

一人の経験者としてここで述べようと考えていることは、例え結婚していても恋愛をしたいと思っている人の割合が高いからではないかということです。
自分もそうでしたが、結婚をしたからと言って毎日感情が高ぶっているわけでもありませんし、毎日がマンネリ化してきますと新しい何かに出会いたいと思うわけです。

それが人によっては趣味であったり不倫であったりするわけで、「不倫」という言葉を聞きますとマイナスのイメージで受け取る人が多いようですが、私はそのようなことは間違っていると思っています。
一個人として恋愛感情は死ぬまであってもおかしくないと考えています。
家族を持っていようが独身であろうが自分の気持ちに正直に生きているだけで決して最初から悪い意味で不倫をしようと考えている人なんて多くないと思います。

家族には言えないが、好きな人がいるというシンプルなことだと考えています。
恋愛をした人物がたまたまお互いに結婚をしていたということだけで、二人の関係が上手くいけばそれはそれでいいことだと思っています。
不倫関係を上手くするか否かは本人たち次第ですから、自分の気持ちを大切にしていってほしいと私は思います。


次へ


上へ


既婚者同士の不倫について

■結婚しているのにどうして?
不倫相手に求めることはなに?
どんな生活を送っているのか?
不倫の良い点
不倫の悪い点


不倫カテゴリー

既婚者を探す
┗人妻と不倫したい

独身を探す
┗未婚の人と不倫したい

不倫関連情報
┗不倫についてのいろいろ

不倫サイト案内TOP


QRコード表示/会社概要/サイトマップ


上へ

Copyright (C) 2010
結婚しているのにどうして?
All Rights Reserved.