不倫の心得[3]

不倫でのトラブルを回避するために必要なこと


-トラブルにならないために-

大人と子供の恋愛の違い

不倫というのは、大人の恋愛です。
何せ大人にならないと結婚できない法律になっており、結婚しないことには不倫もできないからです。
中高生同士のカップルが浮気した云々で修羅場になるのとは、全く意味が違います。
大人の恋愛と子供の恋愛、何が違うのかと言いますと、やはりエチケットとマナーでしょう。
大人になればすでに多くの恋愛を経験しているわけで、その経験を通じて色々なことを学んでいるはずです。
その教訓がどこまでいかされているかが、不倫の恋愛を成功させられるかどうかの分岐点だと思います。


エチケットを守ること

不倫でのエチケットとは、ひとつしかありません。
相手のパートナーに自分の存在がバレないようにすることです。
ひとたびバレてしまったら不倫は終わってしまうことが多いので、エチケットを守ることは自分の幸せな時間を長くするという意味でもあるのです。


不倫にもマナーがある

これと同じようなことですが、不倫ではできることとできないことがあります。
できないことを相手に要求しすぎるのは愛情を確かめるためによくあることですが、これがあまりに多いと相手は面倒に感じるようになります。
もしくは、バレるのではないかという脅威に感じるようになります。
その二人が会っている時は恋人同士、しかし会っていない時まで自分のものと思い込むのは、いささかマナー違反です。
もちろん相手がそう思ってくれるのであれば、それは構いません。
しかし、相手にも生活があるので、その生活にまで踏み込んでいって自分の色に染めようとするのは思い上がりというものです。


上へ


不倫の注意事項

よくあるトラブル

不倫の心得に戻る


不倫カテゴリー

既婚者を探す
┗人妻と不倫したい

独身を探す
┗未婚の人と不倫したい

不倫関連情報
┗不倫についてのいろいろ

不倫サイト案内TOP


QRコード表示/会社概要/サイトマップ


上へ

Copyright (C) 2010-2012
不倫の心得[3]
-トラブルにならないために-

All Rights Reserved.