不倫体験談【女性データファイル2】

OL-あさみさん23歳-


抵抗を感じなかった理由

私は普段仕事でOLをしていますが、なかなか異性との知り合うチャンスが職場でなくてメル友にでも登録して恋人探しをしようかなぁと思っていました。
職場にあまり女性がいないということで昼休みは極力外の空気が吸いたいので外の喫茶店などで一人でランチを済ませることが多いです。

よく行く喫茶店にはだいたい同じ時間帯に同じ人々がランチを食べにくるということで日常茶飯事だったのですが、その客の一人として40代の男性がよくお店に来ていました。
カウンター席とテーブル席が少ししかないお店なのでけっこう密集していると言えばそうなのかもしれません。
その男性とは以前から顔見知りで店で会えば「最近仕事の調子はどう?」とか「週末は何をしているの?」といった会話をしていました。

ところがある日、とても天気が悪く雨が降っていたランチタイムの時間帯に偶然にもその彼と私だけしかお客として来店していなかった時間帯があったのです。
私たちは普通の会話を楽しみ私も職場に戻ろうかとしていたときに「今度どこかで食事でもいかがですか?」と食事に誘われて一度くらいはと思いさっそく食事に行くことになったのです。

その当時、私には彼氏がいなくて一人で寂しく週末を過ごしていましたし時間つぶしにはなると思っていたのです。
当日、待ち合わせをして食事をしていろいろな会話をしていくなかで、彼は私よりも一回り年上ですから落ち着いていて頼りになる存在だなぁと思いました。
まさか彼が結婚しているとは思ってもいませんでしたから、それを知ったのは付き合い始めて数カ月目のことでした。
自然体な彼の行動だったので全く不倫ということに抵抗がないまま今でも付き合いが続いています。


次へ


上へ


体験談カテゴリー

抵抗を感じなかった理由
相手家族について思ったこと
関係を絶った理由

不倫体験談に戻る


不倫カテゴリー

既婚者を探す
┗人妻と不倫したい

独身を探す
┗未婚の人と不倫したい

不倫関連情報
┗不倫についてのいろいろ

不倫サイト案内TOP


QRコード表示/会社概要/サイトマップ


上へ

Copyright (C) 2010
OL【女性データファイル2】
-抵抗を感じなかった理由-

All Rights Reserved.